使い終わったチャイルドシートはお金になる!手軽に出張買取可能

チャイルドシートを買取するときのポイント

使わなくなったチャイルドシートは、専門業者に買取の依頼をすることができます。少しでも高く売りたいときには、いくつかのポイントがあります。
まず、チャイルドシートは掃除や洗濯できるものは洗濯して、きれいにすることです。赤ちゃんが座るものなので、中古を購入する場合はできるだけ美品のものを探します。そのため、美品である方が高い金額で買取してもらうことが期待できます。しかし、チャイルドシートは、使用回数が多いほど汚れやすく、シミになっていることがあります。赤ちゃんはミルクのはき戻しやよだれなどが日常的です。使用後に買取を希望する場合は、日頃からこまめにシート部分やベルト部分など、汚れを拭き取ったり洗濯をする必要があります。きれいな状態を保つことが、高く売る最大のポイントになるからです。
説明書や付属品は残しておき、一緒に出して査定してもらいます。チャイルドシートは、説明書だけでなく、保証期限内の場合は保証書もポイントになります。
付属品である乳児用のクッション、補助パーツなどがあれば忘れず査定に持参します。使用しなくてもチャイルドシートの買取を考えている場合は、捨てないできれいな状態で保管しておくことで、査定に持ち込むときに有利になります。

チャイルドシートの買取は早めに売ること

チャイルドシートは、どのメーカーもどんどん新しい商品が販売されています。よりおしゃれでよりかっこ良く、使い勝手も良くなっています。そのため、チャイルドシートの買取を希望している場合は、発売されて三年以内くらいのものなど、なるべく早く売ることで高価買取を期待できます。古くなったものは買取を行っていない業者もあり、どんなにきれいな状態でも古いモデルのチャイルドシートでは、高値での買取は期待できなくなってしまいます。
チャイルドシートは使用期間が決まっています。子供の成長過程で買い替えを検討している場合は、早めに査定に出す方が高値で売れ、次のチャイルドシートの購入資金に使えます。下の子がいる場合やお下がりを回す予定がない場合は、自宅で保管しておくよりも買取を利用することをおすすめします。
持ち込みが大変な場合は、宅配買取や出張買取も利用できます。査定手数料や出張手数料が無料である業者も多いので、負担なしで利用できるところを探します。事前に査定金額を調べることができるサービスもあります。メーカーやモデルなどからあらかじめ価格が分かると、業者選びの参考になります。より高く買い取ってくれる業者を探すことができます。

チャイルドシートを高価買取してもらうには

チャイルドシートは、お子さんが大きくなると使わなくなります。家や物置に保管しておくには、場所ふさぎで邪魔になるため、誰かに譲るか処分するか迷う人も多いでしょう。しかし、人気ブランドのものであれば、様々なブランド品を買取している業者が良い値段で買い取ってくれますので、是非、査定をお願いしてみるといいでしょう。
チャイルドシートは、お子さんが小さい間しか使用しないため、よほど使い方がひどくない限り、中古でも十分使えるものが多いです。そのため、新たにチャイルドシートを購入する際にも、新品を買うよりも、中古品のいいものを探すという購買層が一定数います。そのため、ブランド買取の業者も、チャイルドシートの買取は通年で行っており、有名ブランドのものであれば、買取強化キャンペーンの対象になっている場合もあります。チャイルドシートを高く買取してもらうコツとしては、綺麗に掃除して、いい状態にしておくことが基本中の基本ですが、買取強化キャンペーンが開催されるまで売却するのを待つというやり方もあります。ただし、中古品は何でもそうですが、購入時からの年数が短いものの方が高く買取してもらえる場合が多いため、待ちすぎてタイミングをつかみ損ねないように気を付けましょう。

ピックアップコンテンツ

ニュース一覧